事業の目的

本事業は厚生労働省より日本水処理工業株式会社が受託いたしました。
石綿障害予防規則及び平成24年5月に公示された「建築物等の解体等の作業での労働者の石綿ばく露防止に関する技術上の指針」等に基づき事前調査及び隔離の措置の適切な履行を図るため、解体予定現場における石綿の有無の把握が適切に実施されるよう、専門家を活用した石綿含有建材の分析を行う分析機関のレベルの向上を図ることを目的とします。

事業の概要

mizu3委員による検討会を6回開催し、石綿含有建材分析におけるマニュアルを作成いたしました。
(  アスベスト分析マニュアル【1.00版】 )
さらに全国の分析機関に参加を募り、専門家を派遣してマニュアルの内容をお伝えし、50分析機関の分析精度向上の支援を行いました。

事務局

厚生労働省委託事業
「 平成25年度 適切な石綿含有建材の分析の実施支援事業 」受託
日本水処理工業株式会社
〒530-0046 大阪府大阪市北区菅原町8番14号
品質管理者 アスベスト分析精度対策担当 取締役本部長 脇谷 壮太朗
TEL : 06-6363-6330 FAX : 06-6363-6372
MAIL : support@mizu-shori.com
HP  http://www.mizu-shori.com/
nihonmizushori