建材中の石綿含有率の分析方法に係る講習会

石綿含有建材が使用された建築物の解体工事は今後も増加を続け、そのピークは平成40年頃とされています。
石綿ばく露防止対策の適切な実施のため、建材中の石綿含有率の分析について一層の精度確保を図っていく必要があり、本事業では、石綿分析機関(民間/公的機関問わず)の分析技術者を主たる対象者として講習会を行います。
 
講習会のお申込みはすべて終了いたしました。たくさんのお申込みありがとうございました。
 
 

関連資料

◆ アスベスト分析マニュアル【1.10版】(平成29年3月)
(厚生労働省HPへリンクしています)
 

◆ 石綿飛散漏洩防止対策徹底マニュアル[2.10版]
(正式名称:「建築物等の解体等の作業及び労働者が石綿等にばく露するおそれがある建築物等における業務での労働者の石綿ばく露防止に関する技術上の指針」に基づく石綿飛散漏洩防止対策徹底マニュアル[2.10版]) 
(厚生労働省HPへリンクしています)
 
 

◆ 石綿障害予防規則 第3条第2項に基づく事前調査における石綿分析結果報告書 様式(Word形式)
(厚生労働省HPへリンクしています)
JIS A 1481-1に基づく偏光顕微鏡法を想定した様式 [134KB]
JIS A 1481-2に基づくX線回折分析法、位相差分散顕微鏡法を想定した様式 [203KB]
JIS A 1481-2(吹付けバーミキュライト)に基づくX線回折分析法を想定した様式[142KB]
JIS A 1481-3に基づくX線回折分析法を想定した様式 [136KB]
JIS A 1481-4に基づく偏光顕微鏡法を想定した様式 [92KB]
 
 
 
◆ 座学講習会のアンケートに記入いただいた「講習会の内容についての質問」について、
運営委員会委員の皆様よりご回答いただきました。一覧にまとめましたのでご確認ください。

座学講習会受講者よりいただいた質問と回答(PDFファイル)[416KB]
 
 
 
事務局

厚生労働省委託事業
「 平成28年度石綿分析機関能力向上事業 」受託

日本水処理工業株式会社
〒530-0046 大阪府大阪市北区菅原町8番14号
品質管理者 アスベスト分析精度対策担当 取締役本部長 脇谷 壮太朗
TEL : 06-6363-6330 FAX : 06-6363-6372
MAIL : asbestos@mizu-shori.com
HP : http://www.mizu-shori.com/
nihonmizushori